4/7「新家直美フロアバレエ」+MOVEプチセミナー

4/7 体幹を作るフロアバレエとMOVEプチセミナーの開講です! 

フロアバレエは、足や腕を動かす時に身体の軸をコントロールするのが難しいことを利用し、自分の弱い部分に気付き、使いたい筋肉にフォーカスします。筋肉が記憶することで、実際に使うべき時に筋肉が働くようになることを目的としたトレーニングです。MOVEプチセミナーは、軸をGetするために重要な股関節を渡る筋肉の話。

1 MOVEプチセミナー 10:30~11:45(75分) 福田晴美

【体軸のラインと足へのつながり】

*そもそも、、踊るための体軸とは何?筋肉を長く使うって何?上半身と足が繋がるって何?*なぜ重要なの。。。。先回の復習も少し。。。

2 軸を作るフロアバレエ 12:00~13:30(90分) 新家直美

*筋肉を長く使う感覚をインップット☆正しい骨盤のプレースメントで、頭蓋骨~背骨~足までの軸を作っていきます。

3 バレエバーでのアウトプット 13:45~15:15(90分)新家直美

*実践を繰り返すことで、カラダが記憶。フロアで得たものを感じ取りながら バーで使っていきます。


≪受講料≫ 

プチセミナー:3000円/フロアバレエ・バレエバー:各クラス:4000円

  *当日払い   *定員:各クラス12名  

≪申し込み≫ 

MOVEホームページ のワークショップから

≪お問合せ≫

Mail:info@studio-move.net

Tel・Fax:052-779-0756

≪持ち物など≫

*頭の下に敷くタオルをお持ちください*動きやすい服装(バレエは足のラインが解る方が良いです)*プチセミナーは筆記用具


新家直美

バレエを西川京子、ボリショイバレエ学校などで学ぶ。フロアバレエをB.バレーナ (オペラ座バレエ学校教師)らに師事。バレエダンサー&教師としてキャリアを積む。パリ、ニューヨーク、ロンドンなどにてフロアバレエメソッドを習得する。ジャイロキネシスやGJUUM(ジューム)などの最新メソッドも学び独自の活動を確立。各地のスタジオやバレエ教室にて、ダンサーやフィギュアスケーターにフロアバレエの指導をする。

福田晴美

1970貝谷八百子バレエ団入団。退団後は、講師、振り付、舞台衣裳など経験を活かし活動。ニューヨークにてボディワークと出会う。1996~バレエ、他ジャンル、ボディワークが自由に受講できるオープンスタジオMOVEを設立。同年よりヤン・ヌイッツ氏フランシス・ウェイツ氏より「解剖学的バレエ指導法」を学ぶ。その後、普及を目的とするグループA.O.D.Tの発足時に顧問就任。バレエ解剖学のワークショップやセミナーを企画する傍らダンサーが自由に参加できる「BALLET NEXT」の公演を行うなど舞踊芸術の発展に努める。


会場:STUDIO・MOVE 📞052-779-0756 ✉info@studio-move.net

〒465-0095 名古屋市名東区高社2-158-1(東山線一社①番出口から徒歩4分)

STUDIO・MOVEワークショップ

スタジオMOVEのクラスの様子や、バレエだけでなくボディワークやセミナーなどの情報おしゃべり

〒465-0095名古屋市名東区高社2-158-1[地下鉄東山線一社駅下車 徒歩5分] tel&fax. 052-779-0756 E-mail. info@studio-move.net

PAGE TOP ▲