小骨です☆MOVEママが。。。。

小骨です☆

最近ママが、考え続けてることああります。

それは「ターンアウト」のこと。

バレエだから当たり前と思うかもしれないけど、

この当たり前のことができないのは何故???

ターンアウトしてくれる筋トレしてるけど、レッスンでは使えない。。。

筋トレだけしても、バレエの動きに応用できないという事だよね。

バーレッスンの時「私はこのくらいしか開かないから」と

諦めてないかい?「私はこうだから」と決めつけてないかい?

バレエの動きは、足を外向きで動かすようになってるから

ターンアウトするしかないわけよ。

股関節から開かないとケガするって、皆さん知ってる。

だから、「足元を無理やり外にしちゃダメ!」とか言うけどね。

「かかと前に!」というイメージワードもNGだったり。

でもね、逆転の発想もあるよ☆

まずは、足元しっかり外にしてみるの。

膝がねじれるのがダメなら、ねじれないようにする。

立ってられないなら、立っていられる練習をする。

MOVEママが子供の頃は「バレエ解剖学」なんてありゃしない(笑)

だから、無理やり我慢して開いてたから、ひざ下からねじれておかしくなっちゃった!

でもね、今は皆さん知ってる。

バレエバーは踊る為のエクササイズ。

レッスンでターンアウトの筋トレしようよ。

あとね、ターンアウトの筋肉さんの単独トレーニングは、自己流でやってると、

効果なし。どころか「あー勘違い」で大変なことになってることある。

これ最近、ママが本当に遭遇したこと。もう、、がっかり。。。

その人は、それが良いことと信じてやってるのにね~

よくある「これさえすれば痩せられる!」みたいに

「これさえすればターンアウトする!」に頼っちゃダメだよ。

MOVEママのクラスでは、ターンアウトの筋トレができる様に考えてあるよ☆

4月14日「MOVEプチセミナー」で伝授するそうです☆

お申込みはワークショップからね。

小骨でした☆

STUDIO・MOVEワークショップ

スタジオMOVEのクラスの様子や、バレエだけでなくボディワークやセミナーなどの情報おしゃべり

〒465-0095名古屋市名東区高社2-158-1[地下鉄東山線一社駅下車 徒歩5分] tel&fax. 052-779-0756 E-mail. info@studio-move.net

PAGE TOP ▲