小骨です☆フロアバレエ

小骨です☆

9月15日、開講です。オマケのMOVEプチセミナーもありま~す。

フロアバレエ??? 

何か聞いたことはあるけど???

さて、、どういうワークなの?

1953年ごろ、フランスのポリス・クニアセフという人が

「床で行うバー」=>バー・オソルを考案しました。

パリオペラ座はじめ有名なダンサーもトレーニングに使っていたようですよ。

このワークを固有名称として、

何処かの誰かさんが日本で商標登録してしまったので(意味わかりません?)

もともとのバーオソルと表記できないので、フロアバレエと言っているだけ

クニアセフさんのワークと全く変わりません。

また日本では、資格を持つトレーナーさんが多いので

「バー・アスティエ」はメジャーになっていますね。

アスティエさんのアレンジのメソッドなので

少し違うところがあるかも。

ピラティスさんは商標登録してないから

「何とか、、ピラティス」というメソッドが沢山あるよ(笑)

さて、具体的な内容の説明です☆

ダンサーに必要な筋肉強化と正確な身体のポジションを理解できるのです。

~~()内は小骨の☆勝手なコメント☆だからね(笑)~~

〇バレエバーの動きを使う(我流だとシンドイだけ!!)

〇動きがシンプルな分、覚えやすい(バレエやらなきゃと思わなくていい)

〇使う筋肉に集中しやすく感じやすい(初めは解らないかも、、)

〇筋肉が反応しだす(なんか動きやすい~~)

〇普通のレッスンでそのまま使える(漢方薬みたいなもの)

少しは解ったかしら?

しっかり指導してくれるところ、

名古屋ではあまりないから、知らないはずよね。。。

流行ると、、、、

すぐにスポーツジムやフィットネスセンターにクラスが出来ちゃうでしょ。

無いということは、メジャーじゃ無いということ。

マイナーということは、、、

そう簡単にトレーナーとしてのスキルは持てないということ☆

MOVEママは、トレーナーさんを選ぶ時も、その辺は厳しいのよ。

だから、新家直美さんは#トレーナーとしてスキルが高いと言う訳。

フロアバレエの受講申し込みは

コチラ

小骨でした☆

STUDIO・MOVEワークショップ

スタジオMOVEのクラスの様子や、バレエだけでなくボディワークやセミナーなどの情報おしゃべり

〒465-0095名古屋市名東区高社2-158-1[地下鉄東山線一社駅下車 徒歩5分] tel&fax. 052-779-0756 E-mail. info@studio-move.net

PAGE TOP ▲